会社概要 ブランドリスト 中国物流センター 繊維の豆知識 採用情報 お問合せ HOME


●繊維の分類と主な特長
繊維 天然繊維 植物繊維 綿/コットン 先端が丸みをおびている為肌触りがよく着心地がよい繊維
熱伝導性が高く、体温を放熱してくれるので涼感があります
動物繊維 絹/シルク 絹の繊維断面は三角形をしていてプリズム効果を生み、美しい光沢が生じます
羊毛・毛・ウール 羊毛は縮れていて、毛が絡み合っている為に保温効果・伸縮性に富んでいます
アンゴラ 軽くて保温力がある
カシミヤ 軽くて柔らかい
モヘア 保温性がある
らくだなど
化学繊維 再生繊維 レーヨン 吸湿性があり染料に染まりやすく、美しい色・柄が自由にできる
ポリノジック 美しい光沢感
キュプラ 極めて細い糸ができ、柔らかい感触と絹の風合い、優雅な光沢をもつ
半合成繊維 アセテート 絹の様な光沢と感触があり発色性に優れている。吸湿性・保温性・弾力性がある
トリアセテート 耐熱性が高くシワになるにくい。シルキーな光沢や風合いをもちアセテートより一格上
プロミックス
合成繊維 ナイロン 非常に強くて軽い繊維。ほとんど水を吸わないので早く乾く
アラミド 高強度、耐衝撃性、耐蝕性に優れ軽量で柔軟な非導電性有機繊維
ビニロン 摩擦強度に優れていてもっとも綿に似た感触があります
ビニリデン 吸湿性・吸水性は全くなく難燃性です。比重は繊維の中で最も重い
ポリ塩化ビニル 熱や電気の絶縁性が大きく、マイナス電気を帯電します。保温性があり難燃性です
ポリエステル 非常に強い繊維で比較的熱にも強く型崩れしません。縮まずすぐ乾く
アクリル 羊毛より軽く風合いがあり、保温性・発色性がよく染めやすい
ポリエチレン 薬品類に非常に強く、吸水性・吸湿性はありません
ポリプロピレン 全繊維の中で最も軽く、吸湿性や吸水性がなく保温性が優れています
ポリウレタン ゴムの様に伸び、ゴムより丈夫。高温に耐えられ他の繊維と熱セットができる
ポリクラール
無機繊維 ガラス 引っ張り強度が強く耐熱性・不燃性。熱や電気の絶縁性に優れ電気絶縁用や不燃性に使用
炭素繊維 高弾性、高強度繊維。振動減衰性や耐疲労性に優れている
金属繊維 綿やポリエステル糸といった繊維と一緒に編み込み、形を変形させる形状のもの
羽毛 ダウン 水鳥の胸周辺の綿毛の様な柔らかい羽根。抜群の保温力
フェザー 水鳥の翼周辺にある硬い軸に綿毛のようなものが付いている羽根
上記以外の繊維 指定外繊維 モダール、テンセル、竹繊維、リヨセル、キトサンなど

●主な繊維の機能・加工
光・熱耐性 UVカット機能 繊維への紫外線吸収剤、反射剤の練り込み等により生地を透過する紫外線を遮蔽する。
遠赤外線放射機能 繊維にセラミック等の赤外線放射物質を練り込んだり、コーティングなどの加工により、赤外線放射特性を施す。
蓄熱機能 省エネルギーや快適性向上を目的とした繊維製品における蓄熱保温・吸熱 効果等の加工。
起毛加工 布地の表面の糸を針で引っかき、繊維を出して毛羽を立たせる加工。
水分特性 吸汗(水)・速乾機能 水や汗などをよく吸収する素材。単位容積当たりの繊維表面積を増やす事により繊維表面と水との接触面積が増え表面張力が大きくなる事によって吸水性が向上します。手段として繊維の極細化・繊維断面の異型化や側面の溝付化・繊維側面に微細な溝や窪み付与・繊維側面の多孔化などがあります。
尚、これらの手段では繊維自身ノ科学的性質は変化しない為、合成繊維の乾きが早い性質が速乾性を発揮します。
撥水機能 繊維に水をはじきやすい樹脂を固着させた加工。
透湿機能 外界から雨等、水の浸入を防ぎ内部の水蒸気を発散しむれを防ぐ。
防水機能 水などの液体の浸入を防ぐ。
健康・衛生 抗菌防臭機能 抗菌性を有する薬剤を繊維に固着させる加工。菌は汗などをアンモニア等に分解しいやな臭いを生じますが、菌の増殖を抑制する効果があります。
制菌機能 繊維上の菌の増殖を抑制する。一般制菌と特定制菌とがあります。
防ダニ機能 繊維に科学加工を施しダニの忌避、増殖抑制効果を高める。
消臭機能 繊維の周りの臭気を軽減する。
マイナスイオン機能 マイナスイオンを発生する鉱石などを繊維に付与させたもの。
花粉付着防止機能 静電防止加工を付与して帯電による花粉の付着を防ぎ、さらに織物組織を高密度化したり、布表面の凸凹を抑えて花粉が付着しにくい。
安全性 難燃・防炎機能 生地に難燃繊維を混入したり、難燃剤を塗布して燃え難くする。
静電防止機能 織編物を親水性の薬剤で処理して繊維の表面を親水性にし、帯電した 静電気を水分により逃す加工。
デザイン性 エンボス加工 布地に光沢、柄模様を与える加工。凸模様のついた加熱された金属のロールを用いて機械的に型付けします。
オパール加工 酸に強い繊維と弱い繊維を混用させた布に模様をプリントし加熱して水洗いするとレースの様な感じに仕上がります。
プリーツ加工 織編物に半永久的にプリーツ(ひだ)を固定する加工。
シワ加工 生地の素材感を生かした特殊な加工。
形態安定機能 一定の形態安定性能を付与するもの。一般的にワイシャツなどが多い。
ストレッチ機能 ポリウレタンの様に伸縮性のある繊維やポリエステルやナイロンなどを仮熱加工した加工糸を用い、織編物に混入させることにより織編物に伸縮性を与える事ができます。

Copyright © 2005- SANWA.CO.,LTD All Rights Reserved.